ITABASHI

観光センターBLOGWEB LOG

  • 2024.5.16 令和6年度新人研修風景

    いたばし観光ボランティア「もてなしたい」の第20期新人研修を実施。江戸時代、日本橋は東海道や中山道の五街道の起点であり、交通や物流の要所でした。

  • 2024.6.1 金沢百万石まつり

    いたばし観光ボランティア「もてなしたい」が参加しました。金沢市と板橋区は、加賀藩前田家の下屋敷があった関係で平成20年7月に友好交流都市となっております。今回で「もてなしたい」として10回目の参加となりました。写真は、四代藩主前田光高公に扮して金沢城入城の場面です。

  • 令和6年度節目の20年を迎えて

     いたばし観光ボランティア「もてなしたい」は、早いもので平成17年設立以来20年目を迎えます。今年度の新人8名を加え52名で、明るく元気にスタートしました。
     板橋のブランド力アップの一翼を担うべく活動しております。ガイドが選んだ区内の「一押し」も含めて皆様に散策を通して感動を味わっていただきたいと考えております。
     楽しいガイドに 乞うご期待!ください。

    皆様のガイド利用申し込みを心よりお待ちしております。



  • 板橋七福神めぐり散策ツアー 令和6年1月5日(金)実施

     この七福神は、昭和12年頃に熊野町に住んでいた彫刻師・田中金太郎氏が作成し練馬区を含む板橋区内の各寺院に寄贈したものといわれています。
     当日は、天気にも恵まれ約10㎞のロングコースを参加者の皆さんと楽しく巡ることが出来ました。
     コースは、能満寺(寿老人)、西光寺(布袋尊)、西光院(大黒天)、観明寺(恵比寿)、文殊院(毘沙門天)、長命寺(福禄寿)、安養院(弁財天)


  • 区民散策ツアー後記 

    令和5年10月6日 常盤台地区を巡りました。

  • 金沢ゆかりの地散策ツアー(7月6日)

     金沢市との友好交流都市協定15周年を記念し、加賀藩下屋敷跡を中心に歩きました。
    天候にも恵まれ各ガイド場所では、参加者の熱心に説明を聞く姿が見られました。
    解散場所の板橋区役所では、金沢物産展・パネル展が開催されており金沢をより身近に感じられた一日ではなかったでしょうか。

  • 板五米店内に「いたばし観光案内」開設!

    皆様との会話が出来る場所が増えました。
    店内でのお食事・お買い物のお客様はもちろんですが、店外でも我々スタッフが
    観光案内のお手伝いをしています。
    ぶらっと商店街を歩きながら板橋の歴史(中山道:板橋宿)・自然(石神井川の桜並木)
    ・体験、観光(板橋こども動物園・植村冒険館)等、一緒に楽しみましょう。
    みなさまのご来店心よりお待ちしております。

  • 令和5年度を迎えて

    いたばし観光ボランティア「もてなしたい」は、19年目を迎えます。
    コロナ禍で活動が制限されていましたが、4月より47名で元気にスタートしました。
    これからは、私たちが板橋区内をガイドする姿を見る機会も増えることと思います。
    是非、みなさまに板橋の魅力を実感・体感していただきたいと考えます。
    みなさまの申し込みを心よりお待ちしております。

  • 金沢百万石まつり

    令和5年6月2・3・4日に行われる「第72回 金沢百万石まつり」にいたばし観光ボランティアもてなしたいの参加が決定しました。
    金沢市と板橋区は、加賀藩ゆかりの下屋敷がある関係で友好交流都市となっており、ボランティアの参加は今回9回目となります。

  • 可憐なニリンソウ

    小豆沢崖線ニリンソウ散策ツアー

    4月になりますと、区内のあちらこちらでニリンソウが咲き誇ります。
    志村一里塚から小豆沢崖線のニリンソウを観察し、龍福寺の境内のお花を愛でるツアーです。(4月13日実施)
    詳細は、広報いたばし 3月25日号 をご覧ください。
    (募集20名)