悪縁を断ち、良縁を結ぶ板橋宿のパワースポット

見る縁切榎

※画像をタップで拡大表示

仲宿商店街の一角にひっそりと立つこの縁切榎は、全国から多くの参拝者が後を絶ちません。江戸時代、旗本・近藤登之助の抱屋敷にあった榎が、後に「縁切り」に結びつき、幅広い信仰を集めました。文久元年に皇女和宮が14代将軍徳川家茂に嫁ぐ際、縁起が悪いとしてこの場所を迂回したという逸話が残っているほどです。庶民の間では、男女の悪縁を切ることや、断酒などが祈願されました。近代では「悪縁は切ってくれるが、良縁は結んでくれる」ものとして礼拝の対象となっており、板橋宿有数の名所となっています。

境内では、ガチャガチャ式の「縁リセットみくじ」を販売しています(100円)。絵馬は縁切榎の近くの蕎麦屋と美容室で購入可能です(2枚1000円、プライバシー保護シール付き)。

information

所在地
本町18
最寄り駅
都営三田線板橋本町駅から徒歩5分